レベルに達する

76 の用例 (0.00 秒)
  • それ以降は一定レベルに達すると魔法がレベルアップするようになっている。
  • キャラクターごとに特定のレベルに達することで「二回行動」が可能になる。
  • ある程度のレベルに達すると、人に化けるなど様々な能力を手にするようである。
  • 成長により一定のレベルに達すると、能力に応じた姿や特性を持つ形態へと進化する。
  • このレベルに達すれば、学生は自力で通常の課程に進むことができるとされた。
  • ミキのレベルが一定レベルに達するとその魔法のレベルがあがるようになっている。
  • それぞれのキャラクターが規定のレベルに達すると新しいクラフトを覚える。
  • また、一定レベルに達すると武器による攻撃力も上昇する。
  • 転職すると装備は、その装備レベルに達するまで装着できなくなる。
  • しかし、仕事に自分のスタイルを持つレベルに達するためには、ある程度自分を刺激する運動を自分なりに方法化していることも大切である。 齋藤孝『「できる人」はどこがちがうのか』より引用
  • レベルが高くなればなるほど、合成可能なレベルに達すると強力な装備品などが合成可能になり、合成結果が良い状態になりやすくなる。
  • 喉の渇きが一定のレベルに達すると、動きが鈍くなって主人公の行動に制限が加えられてしまう。
  • 一定のレベルに達すると教会で習得することができる。
  • ポケモンの進化は基本的に一定のレベルに達すると行われるが、以下のような特殊な進化も存在し世界観に深みを与えている。
  • 前作とは異なり途中で最高レベルに達することもなく、よりRPG的要素が強まっている。
  • 航空機の離着陸の際に出る大きな音は、空港や基地などの周辺では生活に支障が出るほどのレベルに達することがある。
  • また、一定のレベルに達すると無料で補充されるメダルの数が増える。
  • また、チームが一定レベルに達すると「スキル習得特訓」を受けられる。
  • 経験値が一定に達すると冒険者のレベルが上がって能力が向上し、特定レベルに達すると新しいスキルを獲得する。
  • 現実的にそれなりの時間を裂ける人でないと、高いキャラクターレベルに達するのは困難である。
  • 次へ »

レベルに達する の使われ方