ラシキ

全て 形容詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • その中が勉強部屋になつてゐるらしく、末息子の皆三の顔がよく見えた。 ...
  • 彼女は一日働いているらしく、僕はちょっとその姿を見ただけであった。 ...
  • 叔父や叔母のいう事に一としてそれらしい権威を含んだものはなかった。 ...
  • 両親のいなかったためと云っても、母だけは死んではいなかったらしい。 ...
  • そんな苦労を持っているらしい人は一人だって見当らないようだったが。 ...
  • 浮上したときには、それらしい情報を持ち切れないほど手にしています。 ...
  • 入口は二畳で、そのそばに三畳ぐらいの女中部屋が続いているらしかった。 ...
  • 足をとめてきいていると声は、どうやら右手の障子の中からするらしい。 ...
  • 彼女だけは彼等よりもませてゐるだけにかへつて僕には女生徒らしかつた。 ...
  • 人口の大部分は、商売と交易とばかりを職業としているらしく思われる。 ...
  • かれはわたしがこうへ帰ることがごく自然しぜんなように思っているらしかった。 ...
  • ここにいつまでいらしっても結構ですが、それはわたしの妹としてです。 ...
  • このままいつまでも夏が続くように思えた、もっとも夏らしかった一日。 ...
  • 外国人が来る迄は極めて少数の野菜しか知られていなかったものらしい。 ...
  • この事実は当時の感傷的な僕には妙に象徴しょうちょうらしい気のするものだった。 ...
  • しばらく歩くと大きな店らしき影が霧の向こう側に浮かび上がってきた。 ...
  • 彼等はわざと注意をしているらしく二人の声は全く洩れてこなかった。 ...