ミゲリスタ

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 立憲派の一部はミゲリスタ系のドゥアルテ・ヌノを自分たちの王と認めず、別の国王候補を立てようとした。 ...
  • 妻アウグスタとの間には子がなかったため、死の前にポルトガル王位の後継者として、対立するミゲリスタ側の王位請求者であったドゥアルテ・ヌノを指名した。 ...
  • ミゲリスタ派とマヌエル2世を戴く立憲派とは誰が正統なポルトガル王かで対立しているだけでなく、理想とする政体についてもその考えは相容れないものだった。 ...
  • 亡命者の身の上であるミゲル1世夫妻の最初の子供として生まれ、弟のミゲルが生まれるまではミゲリスタ派のポルトガル王太子 とされていた。 ...
  • こうした経緯から、王政復古支持者もミゲル1世の子孫を支持するミゲリスタと、ブラジル皇帝ペドロ1世の子孫を支持する立憲派に分裂していた。 ...
  • エリーザベトが産んだ2人の息子はいずれも貴賤結婚をしたり早世したりしたため、マリア・テレジアの産んだ息子ドゥアルテ・ヌノがミゲリスタ派のポルトガル王家の家督を継いだ。 ...
  • このため、マヌエル2世の後継者はミゲリスタ系のブラガンサ公ドゥアルテ・ヌノとなった。 ...
  • マリア・フランシスカは先述したペドロ・ガスタンの妹であり、この縁組はミゲリスタ派と立憲派2系統の合同を象徴するものとして、王制支持者たちから非常に喜ばれた。 ...
  • ミゲリスタ派摂政となった1920年、アルデグンデスはドゥアルテ・ヌノによりギマランイス公爵夫人 とされた。 ...
  • ポルトガル内戦に敗れたミゲリスタのポルトガル王家はオーストリア皇帝家の庇護を受けていて、ミゲルもオーストリア=ハンガリー帝国軍の士官だった。 ...
  • ポルトガルのミゲリスタ王位請求者ミゲル2世とその2番目の妻であるレーヴェンシュタイン=ヴェルトハイム=ローゼンベルク侯女マリア・テレザの間の第7子として、オーストリアの城で生まれた。
  • 死の直前、マヌエル2世は1834年以来ポルトガル王位を請求し、ブラガンサ=コブルゴ家に敵対してきたブラガンサ家のミゲリスタ王位請求者と和解した。 ...
  • thumb|300px|ポルトガル内戦の風刺画ポルトガル内戦、兄弟戦争、ミゲリスタ戦争の別名がある。 ...
  • ミゲル・ジャヌアリオ・デ・ブラガンサは、ポルトガルのミゲリスタ王位請求者。
  • ドゥアルテ・ヌノ・デ・ブラガンサは、ポルトガルのミゲリスタ王位請求者。