マーケティング論

全て 名詞
41 の例文 (0.00 秒)
  • マーケティング論は、市場・消費者についての学問で、主に商品やサービスを販売・提供する者に参考となるような知見を追求することを特徴とする。 ...
  • 旧帝大の中では逸早くマーケティング論の研究が行われる。 ...
  • 流通論とマーケティング論を原点に、幅広く研究・執筆・講演活動を行なっている。 ...
  • ケータイ小説はゼロ年代に誕生した若者文化として注目され、文学・社会学・教育・マーケティング論・メディア研究など各種方面から言及された。 ...
  • また、方法論としては、スポーツ事業論・運動生活論・経営過程論・リーダーシップ論・スポーツマーケティング論・経営組織論・組織風土論・経営戦略論・動機づけ論・スポーツと法律といった方法がある。 ...
  • マーケティング論や時間管理など経営学関連の著作が多いが、ビジネスマン向けの自己啓発本や、自身の執筆体験に基づいた出版指南本なども著している。 ...
  • サイバー大学では教授として地域マーケティング論、ITマーケティング論の講座を担当している。
  • 専攻はマーケティング論で、田島義博らと日本マーケティング学会の期成に関与したが発足時には故人となった。 ...
  • でマーケティング論の教授職にあるケヨール・プラニは、「経済的で広範囲に普及した通信である」と評している。 ...
  • 一般的に経営戦略論やクリティカル・シンキング、マーケティング論、などを修得したMBA号の取得者、保持者ということとなる。 ...
  • 大学ではCSR、コーポレート・ガバナンス、経営倫理論、マーケティング論などを専門領域とし、理論と実践を融合させた指導・研究で著名である。 ...
  • 経営学においては、モチベーション論、リーダーシップ論、マーケティング論などで自己実現概念に立脚した研究がなされている。 ...
  • 元々、経済学は財を取り扱う学問であるため、重複も多く商業地理学は長らく、工業地理学や農業地理学に比べてそのアイデンティティを発揮する事は出来なかったが、、中心地理論やマーケティング論などと相まって独自の色を発揮できるようになってきた。 ...
  • 専門は観光マーケティング論。 ...
  • 専門はマーケティング論等。 ...
  • 専攻はマーケティング論、ブランド戦略論のほか、販売管理論、流通論、商業論、消費論など。 ...
  • 大学教授時代は、マーケティング論、マーケティング・コミュニケーション論、消費論、消費者行動論、消費・サービス論などの授業を担当したほか、日本大学大学院商学研究科教授として商学特殊講義などを担当した。 ...
  • 次へ