マルティリウム

全て 名詞
9 の用例 (0.00 秒)
  • このようなマルティリウムの建設は、聖地への巡礼運動と密接な関係がある。
  • 建物中心の設計は、マルティリウムに似て、建物が最も祈念に適しているとみなされる部分である。
  • 後世の多くの建築家は、このマルティリウムを古代ローマの偉大な建築と同等のものと見なした。
  • これをマルティリウムといい、礼拝の場である教会と並び、キリスト教コミュニティの重要な中心となった。
  • 初期キリスト教建築として特筆すべきもう一つの重要な建築は、聖地や殉教者の記念碑として建設されたマルティリウムである。
  • ラヴェンナでは非常に著名な聖堂であるが、司教座聖堂ではなく、聖ウィタリスの聖遺物を信仰するためのマルティリウムである。
  • その中庭には、ルネサンスの建築家ドナト・ブラマンテが建てた小さなマルティリウムのテンピエットがある。
  • 台座にあたる部分は、カアバと違って八角形で、内陣を周歩廊が取り囲むが、この形式は初期キリスト教建築におけるマルティリウムのいくつかに類似している。
  • アギオス・ディミトリオス聖堂は、テッサロニキの競馬場に隣接する公共浴場の竃で殉教したとされる、聖ディミトリオスのマルティリウムとして建設された。