マティユー

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 初め母方の姓を取ってジャン・マティユーという名の下に隠れていたのだ。 ...
  • シャンマティユーという名前は本来ジャン・マティユーであったであろう。 ...
  • ジャン・ヴァルジャンはその洗礼名をジャンと言い、その母は姓をマティユーと言っていた。 ...
  • そのシャンマティユーとかいう男は運が悪かったのだ。 ...
  • その地方ではジャンをシャンと発音するので、彼をも自然シャン・マティユーと呼んだ。 ...
  • で徒刑場を出るや、彼が前身をくらますために母の姓を取ってジャン・マティユーと名乗ったという推察は、至って自然のことである。 ...
  • ポールと弟のプロスペール=マティユーは二人合わせて14個の小惑星を発見したが、これはポールが発見した中では最初のものである。 ...
  • 教父マティユーよりも、さらに哲学的であり、しかも大陸新聞コンスティチュショネルよりもひろく読まれ、一八三〇年の憲章よりもなおながく生きている、一冊の書物があることをおぼえててほしい。 ...
  • アイイー・ル・オー・クロシェの近くの田舎に、シャンマティユーじいさんと呼ばるる一人の老人がいたそうであります。 ...
  • マティユーは小惑星帯に位置する小惑星である。
  • ところで昨年の秋に、そのシャンマティユーじいは、酒造用の林檎りんごを盗んだために捕えられました。 ...
  • 私はシャンマティユー爺というものだ。 ...
  • だれがシャンマティユーじいなんかを知ってよう。 ...
  • 旦那方はジャン・ヴァルジャン、ジャン・マティユーと言いなさる。 ...
  • ジャン・ヴァルジャンはシャンマティユー事件の後、最初の数日間の逃走によって、パリーにき、モントルイュ・スュール・メールでマドレーヌ氏の名前でもうけていた金額を、ちょうどよくラフィット銀行から引き出すことができた。 ...