マオトコ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 間男をされる準備をどうやってするものか教えてもらっているのです。 ...
  • あたしが別な人と結婚し、あなたが間男としてやってくればいいのよ。 ...
  • だからってなにもおまえさんが間男されたと言ってるわけじゃない。 ...
  • 大方の隣人は窓に駈けよって、私が間男をつかまえるところを見ていた。 ...
  • まるで浮気の現場を夫に見られた間男みたいに、すっかりあわてていた。 ...
  • 草葉の折は寝取られても、刈束になってから間男とならぬが一番じゃて。
  • 平安朝における中間男ちゅうげんおとことか、中間法師ちゅうげんほうしとかの語のあるのがこれを証する。 ...
  • 夜這いだの間男だのという言葉の対象になる女を彼らは知っていた。 ...
  • 間男が逃げてきたという証拠は、あとにはなにひとつないのだ。 ...
  • この人、あたしより間男たちのほうに興味を持ってしまったわ。 ...
  • 亭主の留守に間男を家に入れて浮気をするのは、よくないことなのだ。 ...
  • おれは間男なんかされておらんと信じるようにしているんだ。 ...
  • それから、君も示唆していた通り女房の間男の噂も実際ある。 ...
  • たった一ぺん、間男した奴が見つかって、やっと五両で話をつけた。 ...
  • これも若いころ、家に帰ってみると女房が間男をしていて、その男が逃げ出した。 ...
  • 妊娠した女は他の女に助けてもらったが、その間男は何事もないかのように日々を過ごした。 ...
  • もっとも、「浮気」や「間男」のような直接の証拠があるわけではない。 ...