ホップアップ

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • ホップアップ式のガルウィングドアは、零よりも少し外側に向かって開くよう変更された。 ...
  • 後に、若干の短銃身化と可変ホップアップ搭載を行ったLRVも登場している。 ...
  • しかし銃身内で複雑な回転をするのでその分ホップアップの調整が非常に難しく、発射前には念入りの調整が必要とされる。 ...
  • しかし、最近では二重又は三重の弾頭を備えたタンデム弾頭と呼ばれるタイプや、大抵の兵器の弱点でもある上部を狙ったホップアップするものなどが採用され始めている。 ...
  • また、ホップアップ機構が一般的に使用されるようになり低いパワーでも飛距離を得られるようになると、ゲームの安全のために雑誌が提唱した1Jルールが瞬く間に広がった。 ...
  • エクステリアでは、当時流行したサイドウインドのホップアップラインを強調したデザインだった。 ...
  • これは弾がパッキンの通過する際に生じる抵抗にバラツキがあることと、他社の特許等を回避したゆえに複雑となった可変ホップアップ機構に起因するものであり、改善には念入りな調整が必要とされる。 ...
  • 東京マルイ独自のホップアップ機能を持ち、有効射程は30メートル。 ...
  • ホップアップシステムを搭載しないモデルにホップアップを搭載する場合、突き上げ型やつまづき型を置き換える場合等に用いられる。 ...
  • 小銃火器等を用いて戦闘する戦場の環境に出来るだけ近づけた施設であり、幅300m奥行き600m程の敷地内には堆土と呼ばれる隊員が隠れる為の盛り土の他にホップアップ的を設置する土台やバックストップと呼ばれる小銃弾等を受け止める十数メータの高さを持つ盛り土などが設けられている。 ...
  • 可変ホップアップはBB弾の重量や銘柄等に柔軟に対応できる反面、射撃中の衝撃や、サバイバルゲームでの行軍中に障害物と接触した等の要因で設定が狂うことがあること、製造コストが上昇することなどから、両者は共存している。 ...
  • 代わりに対艦ミサイルや巡航ミサイル等にホップアップ/ダイブモードを有するものがある。 ...
  • ノズル支持型のホップアップに、インナーバレルに八条のライフリングが切ってあり、縦回転で加速するBB弾に横回転を加えてジャイロ効果により更に飛距離と命中精度を伸ばそうというもの。 ...
  • 可変式ホップアップシステムにおいては、ホップアップを強くかけすぎた事による部品の破損、抜弾抵抗の増減によるブローバックタイミングへの影響、KSC製品に採用されるドラムクリック式構造ではホップパッキンの左右回転による弾道のズレなど、デリケートな面も多くある。 ...
  • そのため、回転のかかり具合を調節できる「可変ホップアップ」と、調節できない「固定ホップアップ」の2種類が存在する。 ...