プロセス神学

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • プロセス神学では、神は全能ではなく、それゆえ神は悪に対する責任を持ちえないとする。 ...
  • プロセス神学の学者としては数少ない福音主義者の一人である。 ...
  • プロセス神学はホワイトヘッドのプロセス哲学という前提に深い関連がある。 ...
  • 福音主義神学とプロセス神学の相互作用の研究で知られている。 ...
  • なおその後彼の哲学についての研究は神学からのアプローチが主となりプロセス神学として展開されることになった、現在もその考え方を受け継ぐものがおり、現代思想の一翼を担っている。 ...
  • 神の存在についての考え方において、パネンベルクとプロセス神学との間には類似点が見られるが、パネンベルク自身はプロセス神学の立場を取らないと明言している。 ...
  • 日本在住の神学者としては、福音主義神学とプロセス神学の関係を研究しているステパノ・フランクリンがいる。 ...
  • チャールズ・ハートショーンもホワイトヘッドのプロセス哲学をプロセス神学に発展させることに貢献した。 ...
  • ヨナスの哲学は、アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドのプロセス哲学とプロセス神学に影響されたものだった。 ...
  • プロセス神学は、アメリカで発生した「プロセス哲学」と結びつける形で、世俗神学に対抗するものとしての神学を再建する神学者たちのグループの神学である。 ...
  • その神学論理の一部については同じ立場を取るプロテスタントの新正統主義神学、フェミニスト神学、プロセス神学などと同様にバチカンからは拒絶されている。 ...
  • ステパノ・T・フランクリンは、アメリカのプロセス神学の神学者、哲学者である。 ...
  • 後世への影響に関しては、その「有機体の哲学」が、チャールズ・ハーツホーンやジョン・B・カブJr、ルイス・フォード、デイヴィド・グリフィンらを中心としたプロセス神学に継承されている。 ...
  • ハートショーンの概念は神学に適用されて、ノーマン・ピッテンガー、ダニエル・ディ・ウィリアムス、ジョン・コブ・ジュニアなどの英語圏の神学者によりプロセス神学のグループが形成された。 ...
  • このような考えを前提として、デヴィッド・レイ・グリフィン、ノーマン・ピッテンガー、ダニエル・デイ・ウィリアムス、シュバート・オグデン、ジョン・コブ・ジュニアなどの英語圏の急進的神学者が提携し、プロセス神学のグループを形成した。 ...