フサイン

全て 名詞
485 の例文 (0.01 秒)
  • フサインが誕生した時、彼の家系は政治的な影響力を有していなかった。 ...
  • また、チッタゴンを占領し、フサイン・シャーの役人らを追放していた。 ...
  • するとフサイン王子が兄の手から筒を取って、同じ悲しい光景を見ました。 ...
  • フサインの愛情深い優しさによって、我々の道は薔薇と花々で飾られた。 ...
  • そしてフサイン王子はこのようにして賞翫し、また比較することができました。 ...
  • そしてこのタースーアーの日、フサインは教友達に最後の通告をした。 ...
  • フサインが期待をしていた支援は決して届くことがなかった。 ...
  • フサインは統治力に欠けており、既に国内は混乱しきっていた。 ...
  • 女魔神はフサイン王子をずっと見ていたと言い、結婚を求めた。 ...
  • フサインらはクーファへの到着をまえにしてこの軍と衝突。 ...
  • フサイン王子は毎月1回王宮に来ることを約束して女魔神の御殿に帰った。 ...
  • 父君の都に到る道は遠くなかったので、フサイン王子はやがて町の入口に到着しました。 ...
  • フサインの恩寵によって幸福になり、彼の恵みによって破滅から救出された。 ...
  • そこでウマルが同意し、彼女が選んだのがアリーの息子フサインであったとされるのである。 ...
  • ライオンさえ、フサインの首級を前にして、頭を低く下げるのである。 ...
  • フサインは主要な都市や地方に王子や有力アミールを総督として派遣し、彼らは半ば独立した存在となる。 ...
  • フサインの遺骸はその没地に近いカルバラーの街に葬られたという。 ...
  • 次へ

フサインの使われ方