フサイチジャンク

全て 名詞
10 の例文 (0.00 秒)
  • このときに勝ったのがフサイチジャンクだった。 ...
  • しかしメイショウサムソンの4着に敗れ、フサイチジャンクにも先着を許した。 ...
  • 皐月賞では重賞3勝馬アドマイヤムーンや評判馬のフサイチジャンクなどが有力視される中、鞍上が大レースでの実績のない高田潤が騎乗することもあってか10番人気と低評価であったがレースでは直線でインコースの狭いところを鋭く伸びて追い込み、メイショウサムソンの2着に入った。 ...
  • 武豊が無敗での皐月賞出走となったフサイチジャンクとどちらに騎乗するか注目されたが、アドマイヤムーンに騎乗した。 ...
  • フサイチジャンクは日本の競走馬である。
  • 同年の皐月賞では、前年のJRA賞最優秀2歳牡馬となった朝日杯フューチュリティステークスの覇者フサイチリシャール、弥生賞馬アドマイヤムーン、セレクトセールで3億3千万円の最高落札価格馬で皐月賞前まで無敗の4連勝を挙げていたフサイチジャンクに注目が集まっていた。 ...
  • かつては1998年の宝塚記念でのエアグルーヴとサイレンススズカ、1997年の有馬記念でのマーベラスサンデーとエアグルーヴ、2006年の皐月賞でのアドマイヤムーンとフサイチジャンクなど武豊が主戦騎手を務める競走馬が複数GI競走に出走事例が頻繁に起きた。 ...
  • ジャンクスポーツでは「血液サラサラ選手権」「ビーチバレー対決」「フサイチジャンク企画」など、数々のシリーズ企画を担当。 ...
  • フサイチジャンク、アドマイヤムーン、マルカシェンク、ドリームパスポートは後方から10番手以降に待機。 ...