パウナル更迭

5 の例文 (0.00 秒)
  • 会議の結果、スプルーアンスに何も知らせずパウナル更迭を決定する。 ...
  • なお、パウナル更迭劇のあった1943年12月頃に中部太平洋方面の艦隊の司令部を第5艦隊と第3艦隊の交互に指揮させるプランが創出され、スプルーアンスとミッチャーの組み合わせが決まったあと、ハルゼーの下で空母任務部隊の指揮を執る者の選定が行われた。 ...
  • パウナル更迭運動を主導して「航空玄人」ミッチャーを空母任務部隊司令官に就任させるきっかけを作ったクラークは1944年2月10日付で少将に昇進し、「ヨークタウン」を退艦した。 ...
  • そして12月末、ニミッツはタワーズ、太平洋艦隊参謀長チャールズ・マクモリス少将およびシャーマンと協議を行い、スプルーアンスに何も知らせずパウナル更迭を決定する。 ...
  • シャーマンはニミッツ、タワーズ、自分の上司でCINCPAC-CINCPOA司令部参謀長チャールズ・マクモリス少将とともにパウナル更迭の協議に参加。 ...