バブル全盛

8 の用例 (0.00 秒)
  • バブル全盛の頃によく見られた地上げ屋のたぐいの匂い。 垣根涼介『午前三時のルースター』より引用
  • バブル全盛時代の話ですけれど、損保のトップはその高価な帯を会社のカネで作らせた、ともっぱら評判になったんです。 高杉良『金融腐蝕列島(上)』より引用
  • バブル全盛のころからそうでした。 阿部牧郎『オフィスラブ――甘い誘惑』より引用
  • バブル全盛の頃で間口が広かったんですよ。 永沢光雄『AV女優(下)』より引用
  • このような背景を下地に、既成の「芸能人ドラァグ」には飽き足らなくなった一般の人々が、この新しい分野の芸を自ら体現してみせるようになり始めたのは、時代が下って1980年代の終わり頃、いわゆるバブル全盛の時代のことだった。
  • そのため、当時のユーザーからは品質・価格共に高い高級メーカーとして認識され、バブル全盛という当時の情勢もあってJACやマルゼンなどと共に80年代末~90年代初頭にかけてのBV式エアソフトガンの黄金期を築き上げた。
  • バブル全盛の頃である。 永沢光雄『AV女優(上)』より引用
  • バブル全盛の頃、栗田ももの家は裕福だった。 永沢光雄『AV女優(下)』より引用