ハジィ

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 深夜2時すぎになって使いきってしまったので、ハジィを探しに公園へ行き発見。 ...
  • ハシシもスピードも酒も、何でも大丈夫なハジィはわりと平気なようだ。 ...
  • 足がほしいってことになり、ハジィがマシモに電話して車を持ってくることになった。 ...
  • その日はハジィも仕事を切りあげるとこだったらしく、一緒に遊びに行くことになった。 ...
  • すぐにハジィの友達もやってきた。 ...
  • ハジィは公衆電話で、今朝まで飲んでた日本人の友人を呼び出し、外国人しか入らない大久保のクラブで待ち合わせすることにした。 ...
  • ハジィとはもう友達だ。 ...
  • その日も、渋るハジィを押し切って、うんと安い値段でハシシもあわせてで望みの物を手に入れた。 ...
  • いつもの通り、大久保の廃人公園のベンチに座り、夕方になると出てくるイラン人プッシャーを待っていると、そこへ笑いながら話しかけてきたのがハジィとの出会いだった。 ...
  • 「漁師」という職業もさることながら、ハジィにも全然通じないあやしいペルシャ語と称する言葉で、なぜかオレ達に向かって喋ってくる。 ...
  • 池袋でハジィの友達のヒスパニックの女のコを拾ってドライブ。 ...
  • 「きのう、酒飲んでアタマ痛いよ」ハジィの友達がうなった。 ...
  • 長い襟足の髪型に、股のあたりがダブッとして、足首がしまっているペルシャ系人種お気に入りのシルエットを、夕日をあびてアスファルトに映しながらハジィは近づいてきた。
  • ハジィは友達のイラン人といた。 ...
  • ハジィは22歳。 ...