ノコギリエイ

21 の例文 (0.00 秒)
  • 類似した形態をもつノコギリエイとは分類上異なるので、注意を要する。 ...
  • ノコギリエイのように巨大になる種は知られていない。 ...
  • 多くのエイ類と同様に、ノコギリエイもまた底生性である。 ...
  • 両者の詳しい相違点については、ノコギリエイの項目を参照。 ...
  • ノコギリザメやノコギリエイのように頭部から鋸状の部位が生えているのが外見的な特徴。 ...
  • 当然、ノコギリエイの横に突出した歯とは形質を異とする。 ...
  • 長く伸びた吻部は摂食のためにノコギリエイと同じく海底近くで左右に振って海藻や海底堆積物の探索に用いられた可能性があるほか、メカジキやバショウカジキなどのように獲物を殴打して失神させることに用いられた可能性がある。 ...
  • 艦名はスペイン語で「剣」を意味し、長い吻を持つカジキやノコギリエイを指す。 ...
  • 現在はガンギエイ目とすることが多いが、分子系統からはノコギリエイやサカタザメとともに新目に含めることが提唱されている。 ...
  • しかし、ニカラグア湖には、ノコギリエイやオオメジロザメのような希少な生物をはじめとする豊かな水棲動物群が生息している。 ...
  • 魚類にも稀少な種はいくつもおり、絶滅危惧種のノコギリエイの仲間、危急種のシロシュモクザメなどが生息している。 ...
  • 本物のノコギリエイと違い、普段は吻部ははっきりしておらず、自機とX座標が合った時にのみ、先端部からチェーンソー型エネルギービームを撃つ。 ...
  • ノコギリエイでは体は厚みがあって細長い。 ...
  • この戦闘章では、国章でもあった「鉤十字を掴むライヒスアドラー」のデザインは取り入れられず、K戦隊のシンボルであるノコギリエイのデザインが採用されている。 ...
  • オンコプリスティスは巨大なノコギリエイで、北アメリカとニュージーランドと北アフリカから知られている。 ...
  • シノノメサカタザメやマダラトビエイ 、4mほどのノコギリエイの仲間など貴重なエイも多く飼育されており、ナンヨウマンタは沖縄美ら海水族館以外での唯一の国内展示、ノコギリエイの仲間であるドワーフ・ソーフィッシュは世界唯一の生体展示となっている。 ...
  • さらに、1987年9月18日に入館したノコギリエイや、1993年4月19日に館内で誕生したツメナシカワウソの「チィ」も国内最長飼育記録を更新し続けていたが、2013年12月7日の朝にが死亡が確認された。 ...
  • 次へ