ネネツ語

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • ツンドラネネツ語は、森林ネネツ語よりも初期のネネツ語の形が残っている。 ...
  • ネネツ語の特徴は、ほとんど全ての子音において組織的な口蓋化が起こることである。 ...
  • Parkaはロシア北部のネネツ人が話す言語であるネネツ語で「動物の皮」を意味する。 ...
  • ネネツ語は、ウラル語族に分類され、いくつかのヨーロッパの国家言語や他のロシアの少数言語と遠い親戚関係にある。 ...
  • ネネツ語は、ロシア北部のネネツ人が話す言語である。 ...
  • ツンドラネネツ語に最も近縁であり、両言語は単一言語ネネツ語の方言とされることもあるが、両者間の相互理解可能性は低い。 ...
  • ツンドラ・ネネツ語は、先住民の言語で少数言語であるにもかかわらず、しっかりと記録がされており、1930年代にさかのぼる文学の伝統も持っている。 ...
  • 最も多いネネツ語話者は3万人ほどいるが、その他の言語の話者は数十人から千人程度であり、ほとんどがテュルク諸語、モンゴル諸語またはツングース諸語と同化したグループがいたため、すでに死語となってしまった言語も多い。 ...
  • ちなみに、英語の「parka」は、ネネツ語から来ており、パーカは元々、彼らの伝統の、動物の毛皮等から作った長いフード付きの上着だった。 ...
  • ネネツ語を話し、人種的にはモンゴロイドに属する。 ...
  • ユラツ語はおそらくネネツ語とエネツ語をつなぐ連続体、またはエネツ語の古い方言と考えられる。
  • 「ヤマル」とはネネツ語で「世界の果て」を意味する。 ...
  • ネネツ語を話す。 ...
  • ネネツ語はエネツ語、ガナサン語、セリクプ語とともにサモエード諸語に含まれる。 ...
  • 公用語はロシア語とネネツ語。 ...