ネットワークプロセッサ

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • ネットワークプロセッサは特定の機能を持つICに進化した。 ...
  • ネットワークプロセッサは、次のような様々な種類のネットワーク機器の製造に使用されている。 ...
  • ネットワークプロセッサ上で動作するソフトウェアとして一般的に実装されているアプリケーションには、次のようなものがある。 ...
  • マイクロプログラム方式はネットワークプロセッサなどの特定用途向けのプロセッサで今もよく使われている。 ...
  • パケットプロセッサとしての一般的な役割として、ネットワークプロセッサには通常、いくつかの最適化された機能がある。 ...
  • ネットワークプロセッサは、典型的にはソフトウェアプログラマブルデバイスであり、様々な種類の機器や製品で一般的に使用されている汎用中央処理装置と同様の一般的な特性を有する。 ...
  • ネットワークプロセッサの一般的な機能を使用して、ソフトウェアプログラムはネットワークプロセッサが実行するアプリケーションを実装し、その結果、物理機器がタスクを実行したりサービスを提供したりする。 ...
  • 最新のネットワークプロセッサには、コア間で小さなメッセージを交換するために最適化された低遅延で高スループットのオンチップ相互接続ネットワークも装備されている。 ...
  • しかし、IXPネットワークプロセッサ事業やIOPストレージプロセッサ事業はそのまま保有しているため、XScaleプロセッサ・コア技術を有する製品がマーベルとインテル両方から販売されているという変則的な状況が続いている。
  • さらに、トラフィック管理は、L2 - L3ネットワーク処理において重要な要素であり、かつては様々なコプロセッサによって実行されていたが、これはネットワークプロセッサアーキテクチャの不可欠な部分となり、そのシリコン領域の大部分は統合トラフィックマネージャに費やされている。 ...
  • この中には無線バックホールのためのMIPSベースのネットワークプロセッサや、MC-GSM、CDMA2000、WCDMA、LTEに用いられる400MHzから4GHzの周波数帯域で動作する広帯域無線モジュールのためのRFICも含まれる。 ...
  • サムネイル| インテル FWIXP422BB ネットワークプロセッサである。 ...
  • thumb|150px|サン・マイクロシステムズのSun Fire|Fire V20zに搭載されたフリースケールXPC855Tサービスプロセッサ MPC8xxシリーズは、モトローラ製の最初のPowerPCベースの組み込みプロセッサであり、ネットワークプロセッサとSoCデバイスに適していた。 ...
  • 通常はメインフレームの中にある、暗号化アクセラレータ、OSA-Expressネットワークプロセッサ、FICON ExpressディスクI/Oプロセッサなどのサポートプロセッサもある。 ...
  • アプリケーションプロセッサと3G携帯電話向けベースバンドプロセッサ、I/Oプロセッサ、ネットワークプロセッサ、コントロール・プレーン・プロセッサである。 ...