ネギ先生

850 の用例 (0.02 秒)
  • 微妙に気が抜けるけれど実際にネギ先生の過去がそこに書かれていった。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 私がネギ先生に対して持っていた感情を短い時間で看破されてしまった。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • その場の気持ちを代表するようにオズオズとネギ先生が私に聞いてきた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 完全に包囲されたネギ先生は一縷の望みをかけてこっちに視線をむけた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 授業が終わり、通路をネギ先生達と五人で歩きながら授業の復習をする。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 急激な変化を見せた広場の光景を見ていたネギ先生に学園長が声をかける。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • ネギ先生はこれを経験したことがあるのか励ましの言葉を投げてくれます。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • そして当然事故とはいえネギ先生と仮契約してしまった私も発言権はなし。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 激闘を終えて舞台を降りてきたネギ先生を迎えた反応はこんな具合である。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • ここまでの話の流れでネギ先生は目に見えて元気がなくなっている。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • ネギ先生と明日菜に課題合格の話を終えた学園長が私に話しかけてきた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • なんか初めて会ったときよりもネギ先生は精悍さが増したように思われる。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • ネギ先生が泣きながら明日菜に抱きついているのを私の目は捉えていた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • ここまで教室が騒がしかったのにネギ先生は気が付いていなかったようだ。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 姉に泣かれたネギ先生は幼い心ながらにも無茶は二度としないと誓った。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 舞台の上でネギ先生は他の選手に声をかけられ、それに返したが笑われた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 雪広さんがネギ先生を連れて明日からの土日、南の島に行くのだとか。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 廊下で会った楓とネギ先生は森のことがあってか親しくなっているようだ。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • ネギ先生の声に明日菜は後ろを走っている私でも分かる反応をしてくれる。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 後ろに気配、振り返るとそこに呆然と立っているネギ先生の姿があった。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 次へ »