ドクズ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • やや高度な地形図の読図や、高校・大学で学ぶような環境問題や都市問題なども軽く触れられる。 ...
  • こちらも同様に登山道は無く、相応の体力、読図能力が要求される。 ...
  • 従来の読図法を教授する形式の地図教育に欠けていた、自分で調査し地図化するという点を克服する方法として環境地図が有用であると考えられる。 ...
  • 観点よっては、地図の読図や、地理学的知識の修得は敵国の様子を把握する軍事的な重要な手段でもあったからである。 ...
  • 上記の内容は、佐藤甚次郎著『公図 読図の基礎』に詳述されている。 ...
  • 海洋の研究としては、矢部と共同で海図の読図による日本近海の海底地形の研究を行い、海底谷や断層などの分布を検討した。 ...
  • 山頂まで一切道標がなく、岩場やザレ場の急斜面には日本のように鎖やペンキ印が一切ないため、読図と岩場の経験を積んだ中・上級者向きのコースとなっている。 ...
  • 地形図の読図のうえで、特に初学者にとって等高線を把握することは難しいが、地形断面図を作成することで、地形図中の等高線について理解しやすくなる。 ...
  • 彼はイズミルのドクズ・アイル大学を卒業し、2014年2月14日からアセルサンで磁場の専門家として働いていた。 ...
  • モンゴルの使節がヨーロッパに派遣された際、ドクズとソルコクタニ・ベキのようなモンゴルの王女が伝説的なプレスター・ジョンの娘であると主張するなど、ドクズのキリスト教信仰を外交に友好的に利用しようとした。 ...
  • 青図は鮮明度が低く、手書きの数字などが判読不能であることが多いものの、図面の寸法そのままで読図できるので、ものの大きさが重要であった。 ...
  • フットやスキー、MTBという他のオリエンテーリング種目のように、スタートからコントロールを経てフィニッシュまでの所要時間を競う競技ではなく、読図と現地の解釈の精度を競う競技であることから、障害者スポーツとしても受け入れられている。 ...
  • 小学校では地理的分野としてまとまった学習をすることはないが、社会科の学習においての地理的な内容の学習は、3年生で簡単な地形図の読図、高学年では地図の見方、東アジアのようす、地域と気候による住まい、また、6年生では、食糧問題や貿易問題なども取り上げられる。 ...
  • また1990年代以降、スキーによるスキー・オリエンテーリングや自転車によるサイクル・オリエンテーリングや読図と現地の解釈の精度を競う競技であるトレイル・オリエンテーリング、も普及している。 ...
  • 浦幌町からは留真川を、白糠町からはシュウトナイ川を遡り白糠丘陵を横断し、網の目のように張り巡らされる支線や複数のゲートが存在するため相応の準備と読図力が要求される。
  • 過去には、体力、歩行技術、装備、設営・撤収、炊事、気象、自然観察、読図、記録・計画、救急、マナーの配点で審査が行われていた。 ...
  • 競技は、各都道府県の代表選手4名によってパーティーを構成し、3泊4日の競技期間中に体力、歩行技術、装備、設営・撤収、炊事、天気図、自然観察、救急、気象、記録・計画、読図、マナーの各項目で審査が行われ、その得点で競われる。 ...