ドアを引きあけ

17 の例文 (0.00 秒)
  • 新井がまるで隠れん坊でもする子供のようにドアを引きあけたからである。 ...
  • 彼は私の側にまわってきて、われわれに拳銃をつきつけながらドアを引きあけた。 ...
  • ぼくもそれきり声をかけず、音を立てないようにして服を着ると部屋のドアを引きあけた。 ...
  • そして、ちょっと、ノブをいじっていたが、ドアを引きあけて姿を消した。 ...
  • 彼女は小さなドアを引きあけた。 ...
  • 男がドアを引きあけて、なんの仕切りもない屋内にはいって行った時、少年は顔を白くし、口をふるわした。 ...
  • セキは走ってドアを引きあけた。
  • 「五十銭で行きましょう」 鳥打帽は、少し先に止まっている車にかけより、ドアを引きあけた。 ...
  • 「どうぞ」 と言ってドアを引きあけて中に入る。 ...
  • 私はパッとドアを引きあけた。 ...
  • 俊夫は、ドアを引きあけて、中へはいった。 ...
  • ラグビー選手みたいにノブに飛びついて ドアを引きあけ、僕らは部屋に飛び込んだ。 ...
  • 私は玄関の戸口に行くと、片手をかんぬきに、片手をかけ金にかけて、いっしょにそれをはずし、それから右手を拳銃に近よせて、左手でいきなりドアを引きあけた。 ...
  • 伝蔵はドアを引きあけて、どなった。 ...
  • エラリーが追いつく前に、夫人は穴ぐらのドアを引きあけ、ちょっと立ちどまり、もう一声叫ぶと、さかまく煙をくぐって、まっしぐらに炎に包まれた外の廊下へ、とび込んで行った。
  • メイスンは、そんな連中には目もくれずに、くるっと向き直ると、ぐっと車のドアを引きあけ、乗り込み、ばたんとドアを閉めると、スターターを踏んで、行き交う車の列の中に加わった。 ...