トウィードルディー

全て 名詞
6 の例文 (0.00 秒)
  • 「なあに、赤の王さまがいびきをかいてるのさ」トウィードルディーが言いました。
  • でも、道が分かれているところには、どこにも、きっと同じ方向を示している道しるべがふたつあって、ひとつは『トウィードルダムの家へ』もうひとつは『トウィードルディーの家へ』と書いてありました。 ...
  • 「ご同様、ご同様」と、トウィードルディーが叫びました。 ...
  • その間じゅう、トウィードルディーは、自分を中にいれたまんま、けんめいにこうもり傘をたたもうとしていました。 ...
  • 「わたし、せいうちがいちばん好きだわ」アリスは言いました、「かわいそうな牡蠣を少しは不憫ふびんと思ってるんですもの」 「だがさ、あいつは大工より余計に食ったんだぜ」トウィードルディーは言いました。