トウィードルダム

全て 名詞
7 の例文 (0.00 秒)
  • 「君の考えてることわかってるぞ」トウィードルダムが言いました。 ...
  • 「きっと何度も木を打つんでしょうね」 トウィードルダムは、わが意を得たというように微笑をもらすと、あたりを見まわしました。
  • でも、道が分かれているところには、どこにも、きっと同じ方向を示している道しるべがふたつあって、ひとつは『トウィードルダムの家へ』もうひとつは『トウィードルディーの家へ』と書いてありました。 ...
  • 「それに、わたしが王さまの夢の中のものでしかないのなら、あなたたちはどうなの、知りたいものだわ」 「ご同様」と、トウィードルダム。 ...
  • 「いっぺん踊るのに四回まわればじゅうぶんだ」 トウィードルダムが、あえぎながらそう言うと、踊り出したときと同じように突然踊りをやめてしまいました。 ...
  • 「さようなら」と言って、別れようとしていますと、とたんに、トウィードルダムがこうもり傘の下から飛びだして来て、アリスの手首をつかみまた。