データを扱える

9 の用例 (0.00 秒)
  • それらのCPUはワードよりも大きい単位でもデータを扱える。
  • ただし、記録媒体の更新をしても、そのデータを扱えるソフトウェアやシステムが存在しなくなる可能性はある。
  • しかしそのような言語でも無限の要素数を持つデータを扱えるようにするため、ストリームに関してだけ遅延評価を取り入れている。
  • この問題はより潤沢なビデオメモリを搭載したグラフィックコントローラが利用されるようになり、多くのインデックスカラーを持つデータを扱えるようになって、より多くの中間色が扱えるようになり、人の目で一見してはそれほど違和感を覚えないまでになっている。
  • 極端に範囲の広いデータを扱える。
  • 大量のデータを扱える代償として、アクセス時間は遅い。
  • 例えばSD-90等の近年のローランドのDTM音源は、MIDIだけでなくオーディオデータを扱えるという点を売りにするようになった。
  • 規格上ではAC'97を圧倒し本格オーディオ機器にも匹敵する高音質データを扱えるスペックであるが、実際の音質にはハードウェアの実装が大きく影響する。
  • この概念をハイダイナミックレンジレンダリングと呼び、24ビット以上のカラーデータを扱える画像フォーマットを総称してHDRIと呼ぶ。