デュアルチャンネル

全て 名詞
14 の例文 (0.00 秒)
  • Intel 850の最大の特徴はデュアルチャンネルのRDRAMに対応する点である。 ...
  • そのため16bit RIMM使用時には必ず同容量・同速度のRIMMを2枚または4枚装着してデュアルチャンネルで使用する必要がある。 ...
  • さらに、デュアルチャンネルDDR400 SDRAMモジュールを使用可能なチップセットが登場しようとしていた。
  • しかしDDR SDRAMはIntel 850のデュアルチャンネルRDRAMほどの速度は無いもののSDRAMの倍以上も高速であり、しかもAMD向けプラットフォームで成功を収めておりRDRAMより安価であった。 ...
  • Intel 820や後に登場するデュアルチャンネルDDR SDRAM対応チップセットと異なり、シングルチャンネルで動作することが出来ない。 ...
  • デュアルチャンネルのDDRを導入し、対抗するRDRAMより若干低いレイテンシで4200MB/sの合計転送速度で提供している。 ...
  • MCHであるIntel 82850はメインメモリとしてデュアルチャンネルのRDRAMをサポートする。
  • XDR DRAMは、32ビットバス幅ながらDDR2 SDRAMのデュアルチャンネル転送の2倍のスピードに達するといわれている。
  • このため、16ビットのモジュールを受け付けるデュアルチャンネルのマザーボードは、RIMMをペアで着脱する必要があった。
  • この2年間でデスクトップPCはデュアルチャンネルDDR2メモリ、シリアルATA、PCI Expressなどを導入、Centrinoもこれらを導入し、名実ともにデスクトップ機に並ぶ処理能力を持つことができた。
  • 当初はワークステーション / サーバ向けの Socket 940 Opteron と共存するパフォーマンスデスクトップ向けプラットフォームであったが、わずか半年ほど後の2004年4月にデュアルチャンネルに対応するAthlon 64とSocket 939プラットフォームが発表された。 ...
  • デュアルチャネルまたはデュアルチャンネルの規格において、DDR SDRAM、DDR2 SDRAM、DDR3 SDRAM、DDR4 SDRAMに対応したマザーボードを用い、メモリとノースブリッジ間のデータの転送速度を2倍に引き上げる技術である。 ...
  • デュアルチャンネル。