テレビのスイッチを切り

20 の用例 (0.00 秒)
  • つけっぱなしにしてあったテレビのスイッチを切り、恭子も風呂に入った。 奥田英朗『邪魔』より引用
  • 貴子は夕食を半分以上残して箸をおき、テレビのスイッチを切った。 初野晴『水の時計』より引用
  • おれはリモコンに手を伸ばしてテレビのスイッチを切った。 樋口有介『風の日にララバイ』より引用
  • 純子は、テレビのスイッチを切ると、東京の編集長に、電話を入れた。 西村京太郎『原子力船むつ消失事件』より引用
  • ひとり呟いて食卓上の小型テレビのスイッチを切った。 黒川博行『二度のお別れ』より引用
  • 啓太はリモコンでテレビのスイッチを切って、ぺこりと頭を下げた。 有沢まみず『いぬかみっ!04』より引用
  • テレビのスイッチを切ると、そのまま長い電話番号を押した。 楡周平『フェイク』より引用
  • 彼女がテレビのスイッチを切った。 藤原伊織『テロリストのパラソル』より引用
  • 私はテレビのスイッチを切った。 小林信彦『怪物がめざめる夜』より引用
  • ジーさんが指でテレビのスイッチを切ったのだ。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン パイン編』より引用
  • そして自分もビールに口をつけると、ひょいと脇に手をのばしてテレビのスイッチを切った。 宮部みゆき『模倣犯 上』より引用
  • テレビのスイッチを切る自分を想像して、床の上で寝返りを打つ。 岩井志麻子『恋愛詐欺師』より引用
  • ぼんやりと眺めていたテレビのスイッチを切ると、私はキッチンの方代まさよに声をかけた。 高橋克彦『星の塔』より引用
  • 澄江は反射的にテレビのスイッチを切るとたちあがろうとした。 立原正秋『冬の旅』より引用
  • 俊夫の姿を見ると、啓子は自分でちゃんとテレビのスイッチを切って、立ち上がった。 広瀬正『マイナス・ゼロ』より引用
  • 俺は何となしに慌てて、テレビのスイッチを切った。 半村良『およね平吉時穴道行』より引用
  • 修一郎はここでいきなりテレビのスイッチを切るとたちあがった。 立原正秋『冬の旅』より引用
  • 失望してカラーテレビのスイッチを切ると恵美子は浴室へ立った。 森村誠一『大都会』より引用
  • 夫は、テレビのスイッチを切り、新聞を取り上げた。 藤本ひとみ『華麗なるオデパン』より引用
  • 管理人室のドアをあけると、このマンションの管理をしている主任の佐藤がテレビのスイッチを切って立ち上った。 平岩弓枝『女の四季』より引用