ティターン十二神

3 の例文 (0.00 秒)
  • ブルースフィアの奈落の中でも最も危険なのはティターン十二神の手のものたちである。 ...
  • しかし、これはティターン十二神の一柱・ヒュペリオンの遠大なる陰謀の一部にすぎなかった。 ...
  • 一方、第2話は『アルシャードガイア』固有の世界観を紹介するものとして、アスガルドやティターン十二神などが登場し、「クエスターは日常を守るために戦う」という基本的な視点しかなかった茉莉と恵に、世界を守るために戦うという英雄としての視点を垣間見せるシナリオにもなっている。 ...