ツルギサン

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • すでに、剣山の埋蔵金を探し出そうとして、山で死んだ者が何人もおる。 ...
  • また、これを発展させた形式として、剣山を用いたデスマッチも存在する。 ...
  • 形状は、複数の針が付いた櫛もしくは華道の剣山のようなものである。 ...
  • 剣山の宝の絵図が、どんなものか、この眼で見たいというのも事実だった。 ...
  • ちょうど幼い頃、剣山の上に立たされている夢を見た時と、同じ恐怖だった。 ...
  • そこには、赤茶けた髪を剣山のように逆立てた、小柄な体格の男がいた。 ...
  • そのすぐ下の床には、釘を打って剣山のようにした板切れが何枚か敷いてあった。 ...
  • 標高210メートルの岩剣山頂にあり、山は剣の平とも呼ばれている。 ...
  • 剣山のいただきは、お綱に最大な希望と最大な失望の二ツをもって待っている。 ...
  • 途端に背中に剣山を押し込まれたような痛みが走り、板間に倒れ込んだ。 ...
  • 明治時代に入ると多数の針を束ねた剣山留めが登場し広く普及した。 ...
  • 夢はこの山牢を解放して、剣山から江戸までもさまよわせてくれる。 ...
  • 同57年に当町を南北に走る県道徳島剣山線が国道439号に昇格した。 ...
  • どうやら、剣山にあると伝えられている埋蔵金を狙っておる様子。 ...
  • ふたりは剣山から一緒に帰った竹屋三位卿の屋敷にいる。 ...
  • 下部には柔らかな剣山状の器官があり、これが襞の代わりをしている。 ...
  • 明治期までは剣山を挟んで一ノ森・次郎笈が小剣山と混乱して呼ばれていた。 ...