チャツモ国

全て 名詞
8 の例文 (0.00 秒)
  • ガライドは死ぬまでチャツモ国の大統領を勤めた。 ...
  • しかし、チャツモ国には建国当時、3人の大統領が立てられた。 ...
  • チャツモ国は2012年に氏族が建国を宣言した地域であるが、この地域の西のソマリランドと東のプントランドの双方が領有を宣言しており、国としての実態には乏しかった。 ...
  • この時はガライドが出席したわけではなかったが、チャツモ国がソマリランドと統合することが合意されたとみなされており、プントランド大統領のアブディウェリ・モハメド・アリは「ガライドはストックホルム症候群で正気を失っていたのではないか」と酷評している。
  • チャツモ国の存在はソマリランドとプントランドの両国ともに認めず、必然的にガライドは両国から批判されることになった。 ...
  • 帰属があいまいなだけではなく、一部の住民勢力が「国」を名乗ることがあり、ノースランド国、マーヒル、チャツモ国といった「国」が作られ、特にチャツモ国は2020年時点でも「国」を宣言している。 ...
  • チャツモ国、公式名ソマリア・チャツモ国は、内戦状態にあるソマリア北部で2012年1月12日に独立宣言をした地域。 ...