ゼットマシン

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • サンディア研究所では ZNというZマシンの発展版が計画されている。 ...
  • Glulxは開発されてから数十年を経て古くなったZマシンの各種制限への対処として設計されたものである。
  • 前述のようにZマシンはZピンチと呼ばれる比較的良く知られた物理現象を用いている。 ...
  • ただし、これはZマシンの軍事研究における利用を最優先に考えたものであった。 ...
  • Zマシンの大部分はZピンチを発生させるための、ごく短い時間幅の大電力パルスを発生させるための装置群である。 ...
  • Inform 6とZマシンは本来、インタラクティブフィクションの開発用に設計されたものだが、それ以外の開発にも使われている。 ...
  • 改造後のZマシンでは、漏れ磁場が大幅に低減されたために、このように派手な誘発放電は発生しなくなっている模様である。 ...
  • Zマシンは1979年にインフォコムがインタラクティブフィクションのために開発したものである。 ...
  • なお、慣性閉じ込め方式には分類されるが、上記の方法とは大きく異なるZピンチと呼ばれる物理現象を利用して強力なX線を発生させ、中に置かれた燃料ペレットを爆縮する方法が米国のサンディア国立研究所が保有するZマシンにおいて実用化されている。 ...
  • 国内では1976年末に潮産業が『ゼットマシン』というコピーゲームを作り、しかも同業者のタイトー社がロケーション用に購入するという問題が発生した。 ...
  • 世界最大級のプラズマ発生装置Zマシンをニューメキシコの研究所に持ち、この装置による、臨界前核実験に代わって核実験場および爆薬を必要としない新たな核実験が行われている。 ...
  • この研究は、1983年に発表された戦略防衛構想と関連しながら1980年代中ごろも細々と続けられており、Saturn をパートタイムでこの研究に用いることになったが、これはZマシンに至る1つの大きな道標となった。 ...
  • その状況証拠として、Saturn が成功し始めたのは、後述するようにロシア側の情報に基づいてワイヤーアレイを採用した後であり、Zマシンは Saturn を踏襲して最初からワイヤーアレイを使用している。 ...
  • しかし『ゼットマシン』では普通の電球を使っていたため、投影映像と当たり判定にズレが出るというデッドコピーだった。 ...
  • Zマシンはニューメキシコ州アルバカーキのカートランド空軍基地内にあるサンディア研究所の Area IVと呼ばれる拠点地域の建物番号983 内に設置されている。 ...
  • 劇中に登場する強力な電磁波を発生させて大規模停電を引き起こさせる機械「ピンチ」は、完全に架空のものではなく、実在する「Zマシン」を基にしている。 ...
  • Zマシンの基本構造は、36個のパルス発生モジュールを車輪のスポークのように放射状に配置した直径約33mの円盤状である。 ...