スリランカ海軍

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 現在のスリランカ海軍という名称は、1972年の共和制への移行と新憲法制定に伴い用いられるようになったものである。 ...
  • 現在スリランカ海軍は哨戒艦スカーニャ級を含む182隻の艦艇を保有している。 ...
  • またスリランカ海軍にも2017年から2018年にかけて同型艦2隻を購入し、運用している。 ...
  • スリランカ海軍は1万4千人の兵力を保有している。 ...
  • スリランカ海軍の本部であるはフラッグスタッフ・ストリートに沿って位置しており、ジャナーディパティ・マーワタ沿いにはスリランカ中央銀行とが位置している。 ...
  • スリランカ海軍は哨戒艦や輸送艦、高速艇など主に小型艇を中心に50隻以上の艦艇を保有している。 ...
  • また、1937年にはスリランカ海軍の起源となるセイロン海軍義勇軍が組織されており、後にセイロン海軍志願予備員と改称され、大戦においてはイギリス海軍の一部として活動した。 ...
  • この過程によって、結果的に豊富な実戦経験を積んだスリランカ海軍は、それまでの沿岸警備に注力した小さな軍から発展し、対テロ作戦をはじめとした非対称戦争・低強度紛争における上陸戦や、沿岸域における対反乱作戦に特化した大規模で強力な軍へと変化した。 ...
  • thumb|王立セイロン海軍旗スリランカ海軍は、スリランカの海軍。 ...
  • スリランカ海軍の基地であるSLNS Rangallaもコロンボ港に存在する。 ...
  • 現在のスリランカ海軍は1950年12月9日に王立セイロン海軍として設立されたが、その起源は1937年のセイロン海軍義勇軍設立までさかのぼることができる。 ...
  • 海上部隊は「シー・タイガー」と呼ばれ、2007年中にはLTTEの輸送船への攻撃も含め、スリランカ海軍との海戦が頻発するなど、両者はしばしば衝突している。 ...
  • スリランカ軍はスリランカ陸軍、スリランカ海軍、スリランカ空軍の3つの組織で構成されている。 ...
  • 海上部隊の中には、かの震洋のように、爆薬を搭載した高速艇で敵艦に突入するための「ブラック・シー・タイガー」と呼ばれる部隊があり、自爆攻撃でスリランカ海軍の艦艇を撃沈している。 ...
  • スリランカ軍は、スリランカ陸軍、スリランカ海軍、スリランカ空軍を含むスリランカの軍隊である。 ...