スカイフック理論

全て 名詞
5 の例文 (0.00 秒)
  • このシステムはどの分野においてもスカイフック理論を基本として開発されている。 ...
  • スカイフック理論とは、物体を、もしも空中を走る架空の線に宙づりの状態にして移動させることができれば常に安定した姿勢を保つことができるという理論であり、アクティブサスペンションの基本となる理論である。 ...
  • 通常のダンパ・バネによるサスペンションでは、車体はダンパ・バネを経て地面と接触するが、スカイフック理論によって達成させたい状態は、地面とはバネで、架空の線とはダンパで接続された状態である。 ...
  • しかしながら、ダンパーの減衰力の強弱で対応するため、発生できる力が限られているため、スカイフック理論をそのまま適用しても、アクティブサスペンションと同等の性能は得られない。 ...
  • すべてのモデルの足回りには、前後輪ともにマルチリンク式サスペンションを備え、スカイフック理論に基づく油圧制御式アクティブダンパーが設定されている。