スイッチを切り

163 の用例 (0.01 秒)
  • ちょうどスイッチを切った時でしたね、祐巳ちゃんの悲鳴を聞いたのは。 今野緒雪『マリア様がみてる 23 くもりガラスの向こう側』より引用
  • アメフトの中継ちゅうけいをやっていたが、興味がなかったのでスイッチを切った。 山本弘/下村家惠子/友野詳『妖魔夜行 真夜中の翼』より引用
  • ところが、息子の部屋へ行ってラジオのスイッチを切ることができない。 半村良『夢の底から来た男』より引用
  • 母は私が襖の側に立っているのに気づくとリモコンでスイッチを切った。 高橋克彦『緋い記憶』より引用
  • アーチャーはスイッチを切ったが、なんとなく切りたくない気持だった。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『11 世界木枯し作戦』より引用
  • 今週は一号スピーカーのスイッチを切り、二号だけで放送しているのだ。 かんべむさし『建売住宅温泉峡』より引用
  • それから、子機のスイッチを切り、翔香に向かって両手を広げてみせた。 高畑京一郎『タイム・リープ 下』より引用
  • 頭の中で十数え、浅羽はマイクのスイッチを切ってスタジオに駆け戻る。 秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その3』より引用
  • こいつはわれわれにスイッチを切らせないつもりだと、きみはいうのかね? ジェイムズ・ブリッシュ『09 明日への帰還』より引用
  • 博士はそれらのようすを見さだめておいて、二つのスイッチを切った。 横溝正史『怪獣男爵』より引用
  • 一礼して部屋を出た幸三は、肩パッドにある録音機のスイッチを切った。 ヒキタクニオ『消し屋A』より引用
  • カークはスクリーンのスイッチを切ってからも、じっと椅子に坐っていた。 ジェイムズ・ブリッシュ『08 パイリスの魔術師』より引用
  • 照夫は、すでに他のニュースに変っているラジオのスイッチを切った。 赤川次郎『自殺行き往復切符』より引用
  • ところでだれがスイッチを切ったかってことが問題になった。 横溝正史『金田一耕助ファイル13 三つ首塔 v0.9』より引用
  • スイッチを切ってしまいたいと思ったが、最後まで聞かないではいられなかった。 ハインライン『地球の緑の丘』より引用
  • これはレコーダーだと説明したが、規則だからスイッチを切ってくれという。 星新一『きまぐれ暦』より引用
  • ぼんやりとスイッチを切りながら、彼は外の巨大な分析サロンに目をやった。 K・H・シェール『地底のエリート』より引用
  • やがて相談そうだんが終わったらしく、彼女は通信機のスイッチを切った。 賀東招二『フルメタル・パニック!02 疾るワン・ナイト・スタンド』より引用
  • 慌てて私は背中を向けて、コーヒーメーカーのスイッチを切った。 山本文緒『眠れるラプンツェル』より引用
  • 彼は通信機のスイッチを切って、建物を調べてみることにした。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『15 スラッシュ株式会社』より引用
  • 次へ »