ジムビーム

24 の例文 (0.00 秒)
  • 声を潰す為に毎晩ジムビームを飲んでお風呂場で叫んでいた。 ...
  • ジム・ビームは、グレインを膨らませるのにライ麦と大麦を使用している。 ...
  • 標準の白ラベルのジム・ビーム・ウイスキーは明るい琥珀色を呈する。 ...
  • ジョージの大統領就任後、一般に広く知られた有名なローラが言ったとされる「ジム・ビームと私のどっちを取るの」、は実際には言っていないという。 ...
  • 現在のオールド・クロウの製品はジム・ビームと同じ麦芽汁と酵母を使用しているが、より短い期間で熟成され、風味も異なっている。 ...
  • 数十年紀のあいだで、この銘柄は、ジム・ビームに次いで、世界中でもっともよく売れているバーボンの一つとなった。 ...
  • オールド・クロウのレシピと蒸留所は維持されることはなく、その後の商品はジム・ビームと同じマッシュ・ビルを用いた三年熟成のバーボンとなった。 ...
  • 続くターフウェイパーク競馬場のジムビームステークスで優勝し、初の重賞勝ちを収めた。 ...
  • 柩の中には、自作のアコースティック・カントリー・バラード When I Die のなかで歌っていた通り、 ジム・ビーム のボトルが彼の隣に入れられた。 ...
  • ジム・ビームは、バーボンとされる必要条件に適っている。
  • 最終回には登場しなかったスタンが、実際にバーテンダーとして観客にジム・ビームを振舞ったほか、紳士らによるジャズ・ライブパフォーマンスが行われた。 ...
  • ジム・ビームの蒸留製造所は、アメリカン・ウイスキー・トレイルの一部である。 ...
  • 日本では長年にわたり明治屋が輸入販売してきたが、2013年1月より、アサヒビールが輸入していた同じビーム社製のジム・ビームなどと併せてサントリーの関連子会社のサントリーアライドと合同でサントリー酒類が輸入販売元となった。 ...
  • このウイスキーは「ジム・ビーム」やその他多数のバーボン・ウイスキーを製造しているビーム サントリーによって蒸留されている。 ...
  • 同年5月30日以降、武田のジム・ビームハイボールのある酒場のみとなり、塚地と遼河は降板となった。 ...
  • ジム・ビーム銘柄を所有するビーム社は2014年に全株がサントリーホールディングスに総額160億ドルで買収され、2014年5月には社名を現在のビーム サントリーに変更した。 ...
  • 例えば、ジム・ビームが製造する「ジム・ビーム デビルズカット」は、ジムビームを瓶の中に入れる時の加水として悪魔の取り分を使用した飲み物である。 ...
  • 例えば、ジム・ビームが製造する「ジム・ビーム デビルズカット」は、ジムビームを瓶の中に入れる時の加水として悪魔の取り分を使用した飲み物である。 ...
  • 他のバーボンと同様に、ジム・ビームは、新しい発酵過程におけるイーストにとって良好な環境を生み出すため、前回の発酵のポーションを使用する。 ...
  • 当時、各酒類部門でトップを誇っていたルーカスボルスとレミー・コアントロー、ハイランド・ディスティラーズ、ジム・ビームが合併し1999年に設立。 ...
  • ジム・ビームはまた、4種類のプレミアム・スモール・バッチ・バーボンを製造している:「ノブ・クリーク」、「ベイシル・ヘイディン」、「ベイカーズ」、そしてブッカー・ノーに因んで名づけられた「ブッカーズ」である。
  • 日本では、2013年にジーユー「レギンスパンツ」のコマーシャルソング、2014年開始の『痛快TVスカッとジャパン』の使用曲、2019年にサントリー「ジムビーム」のコマーシャルソングとして使用された。 ...