シルバード

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • なお、名前を変える際はシルバードも含めて同じ名前にする事はできない。 ...
  • この時点ではシルバードに翼は無く、上空を飛ぶことはできないが、異なる時代の同じ地点に移動することができる。 ...
  • また、タイムマシンである「シルバード」の名前も同様に変更可能。 ...
  • これにより、ラヴォス外殻との戦闘を回避することができるが、シルバードは完全に大破してしまう。 ...
  • クロノたちはシルバードを使って、古代のジール王国へ戻る。 ...
  • 飛行機能を持った状態のシルバードで「ラヴォスの日」へ移動すると、地表に現れたラヴォスに突撃するかどうか選択できる。 ...
  • なお、ダルトンがシルバードを奪って愛機に改造したのは古代で賢者ガッシュが設計していた乗り物の形状をダルトンが知っていてシルバードと同じ形状だったのが理由であるため、「時をわたる翼」そのものを設計する以前からの設計ではあるものの、飛行機能もガッシュ本人の設計によるものである。 ...
  • ダルトンはシルバードに飛行機能を追加して自身の玉座「スカイ・ダルトン・ギョクーザ」と称した。 ...
  • クロノ復活が成されておらずシルバードが大破した場合、ルッカは転送機を改造してシルバードに変わる新たなタイムマシンを完成させる。 ...
  • ラヴォスを倒した後、シルバードが残っている場合、クロノ・ルッカ・マールの3人は時間移動することの重さを鑑みてシルバードの破壊を決意するが、ゲート消滅の直前にクロノの母親が入ってしまい、クロノたちは引き続きシルバードを使用することになる。 ...
  • 蛇骨館の隠し部屋では、シルバードの進化形と思われる「ネオ・シルバード」を見ることができ、ガッシュがネオ・シルバードに乗って現代へ渡ってきたことが分かるが、作中で主人公たちがこのタイムマシンを使用することはできない。 ...
  • ロボによれば、外殻と戦ってもラヴォス自体にダメージは無く、ラヴォスの外殻と同等の強度を誇るシルバードなら突撃は可能であるが、それに伴う搭乗者へのショックが問題となり、シルバードのエネルギーと搭乗者たちの精神エネルギーを一体にすることで極めて低い確率ではあるものの内部へ突破可能になるという。 ...
  • 主人公たちは逃げ出してダルトンを倒し、空飛ぶタイムマシンとなったシルバードを取り返す。 ...
  • ジール王国崩壊でジール女王と彼女の後継者であるサラとジャキが行方不明になったため、ダルトンは自らを新たな王と僭称し、主人公たちはダルトンに捕らえられ監禁され、シルバードは奪われてしまう。 ...
  • シルバードは、コンピュータRPG『クロノ・トリガー』に登場する架空の乗り物。 ...