シャカ紀元

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • シャカ紀元が使われたことが確実な最古の碑文は400年のものである。 ...
  • シャカ紀元の由来は議論があるが明らかでない。 ...
  • 歴史的にインドではさまざまな紀年法が用いられたが、そのうちシャカ紀元はヴィクラマ紀元とともに現在もっとも広く使われている伝統的な暦元である。 ...
  • 一般に、ヴィクラマ紀元が北方で、シャカ紀元が南インド一帯で使われる。 ...
  • 暦元のとり方にもさまざまなものがあるが、現在はシャカ紀元とヴィクラマ紀元の2種類がもっともよく用いられる。 ...
  • 南インドでは前期チャールキヤ朝以来、碑文の紀年法の標準としてシャカ紀元が用いられている。 ...
  • 南スマトラでは、それまでにも30ほどの「シッダハヤトラ」碑文が発見されており、いずれもがの遠征について述べたものであり、によれば、それはシャカ紀元605年のことであった。 ...
  • ヴィクラマ紀元と異なってシャカ紀元は最初から「シャカ」の名で呼ばれており、1世紀の外来王朝と関係するのは確かである。 ...
  • たとえばシャカ紀元の1916年は西暦1994年から1995年にあたる。 ...
  • ヴィクラマ紀元はシャカ紀元より135年前に置かれる。 ...
  • シャカ紀元は、インドの伝統的な暦であるヒンドゥー暦の暦元のひとつで、西暦78年を起点とする。 ...
  • シャカ紀元は通常0年からはじまるため、シャカ紀元から西暦を求めるには78または79を足せばよい。 ...
  • ヴィクラマ紀元がヴィクラマーディティヤ王と結びつけられたのと同様、12世紀以降にはシャカ紀元がやはり伝説的なシャーリヴァーハナ王と結びつけて「シャーリヴァーハナ・シャカ」と呼ばれるようになった。 ...
  • インドのシャカ紀元は13世紀以降に「シャーリヴァーハナ・シャカ」と呼ばれ、シャーリヴァーハナと結びつけられた。 ...
  • ジャイナ教団の伝統説によれば、マハーヴィーラは紀元前599年のチャイトラ白月13日に生まれたとしており、その入滅の年を、ジャイナ教白衣派はこれを紀元前57年を起点とするヴィクラマ紀元の470年前、空衣派は西暦78年を起点とするシャカ紀元の605年前としている。 ...