サンアル

全て 名詞
9 の例文 (0.00 秒)
  • 彼はその後、サンアルバンの改革と、レジスタンスの抵抗活動に参加した。 ...
  • 恐らく、サンアルをベースにして、宇宙の生命エネルギーをつかって発展させ、血球を造っていくという可能性は充分にある。 ...
  • その後、各国の追試でネガティブデータが大勢を占め否定されたが、ボンハン管の内部には彼がサンアルと名付けた顆粒状の生命基本小体が循環するといい、サンアルが発展してバクテリアになったり細胞になったりすると考えていた。 ...
  • 鹿島槍と白馬さのさかの間が分断されたため、サンアルピナ共通リフト券も発売をとりやめている。
  • この金の研究は「ボンハン学説」として世界中に発表され、その後も1963年に『経絡系統に関する研究』、1965年に『経絡体系』と『サンアル学説』を続けて発表し注目された。 ...
  • 初勝利は同年3月27日、モンサンアルナイルで達成。 ...
  • 第二次世界大戦後、トスケルはフランスで資格所得を目指し、1948年にフランス国籍所得、1952年にサンアルバン=シュル=リマグノーレの病院で首席医に就任、ジャン・ウリとフランツ・ファノンを育てた。 ...
  • 空キ地ニハ日光ガソソイデイルダロウ、ソレニコノ大陸ニハトテモイイ香リノスル木ガタクサンアルヨ。 ...