サンアディユ

全て 名詞
13 の例文 (0.00 秒)
  • サンアディユは元来、音に敏感な面があり、驚くと体をこわばらせてしまう面があった。 ...
  • ゲートが切られる前にゲートの後ろでは発走委員が、後ろ扉からサンアディユから出すことを相談していた。 ...
  • サンアディユがこのレースを優勝したために逆転を許し、サマースプリントシリーズは2位に終わった。 ...
  • 秋はセントウルステークスでサンアディユの3着としたのち、キャピタルステークスで1着となった。 ...
  • スタートの切り方について川崎は、「開けるぞ」はゲートに駆け寄った厩務員に注意を促すためのもので、「結果的にはサンアディユ以外の馬は影響なくゲートを出てくれた」と正当性を強調した。 ...
  • サマースプリントシリーズでサンアディユが23ポイントを獲得して優勝し、4000万円の報奨金を贈呈された。
  • そんななか、同年のサマースプリントシリーズチャンピオンであるサンアディユや、前年に阪神ジュベナイルフィリーズで2着に入った3歳馬アストンマーチャン、初の1200m出走ながら2連勝中で勢いに乗るキングストレイルなどに注目が集まった。 ...
  • サンアディユは、日本の競走馬である。 ...
  • 先述の2001年NHKマイルカップで13番人気のグラスエイコウオーをあわやの2着に逃げ粘らせたほか、サンアディユ・ヴィーヴァヴォドカなど人気薄の馬を連対させ、穴を空ける騎手と評されることが多い。 ...
  • 続く2008年にはレジネッタで初のクラシック競走を、アドマイヤジュピタが天皇賞を、エイシンデピュティが宝塚記念を制する一方、アドマイヤジュピタの天皇賞制覇とサンアディユによる2007年アイビスサマーダッシュ制覇を踏まえて、産駒の距離適性が幅広いことも実証してみせた。 ...
  • 本競走の優勝馬からはシーイズトウショウ、サンアディユ、カノヤザクラ、エーシンヴァーゴウ、ハクサンムーン、リトルゲルダ、タワーオブロンドンがシリーズのチャンピオンとなった。 ...
  • リンカーン、カンパニー、オレハマッテルゼ、サンアディユ、サンライズバッカス、オウケンブルースリなどの活躍馬を世に送り出し、騎手時代以上の活躍が目立つ。 ...