サルビノリン

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • サルビノリンAは、構造的に類似した他のサルビノリン類とともに見られる。 ...
  • サルビノリンは、天然の化合物とその構造アナログのグループである。 ...
  • 数種類のサルビノリンがサルビア・ディビノラムから単離されている。 ...
  • サルビノリンAは、サルビア・ディビノラムに含まれるいくつかの構造的に関連したサルビノリンのうちの1つである。 ...
  • サルビノリン誘導体の研究では、多くの半合成化合物が作成されており、そのうちいくつかはサルビノリンBから容易に合成することができる。 ...
  • サルビノリンCは、サルビノリンAよりも強い効力を持つ可能性があると考えられているが、ヒトでの試験や受容体結合検査では裏付けられていない。 ...
  • サルビノリンAは、恐らく唯一活性を持つ天然のサルビノリンである。 ...
  • その後、この研究が1984年に発表された後、それぞれサルビノリンA、サルビノリンBという名前に訂正された。
  • いくつかのサルビノリンが単離、同定されている。 ...
  • 最近発見されたサルビノリンJは、構造的にはサルビノリンEに最も近く、17番炭素に第二級アルコールではなくケトンが結合している。 ...
  • サルビア・ディビノラムからは、他のサルビノリンやジビナトリン、サルビニシン等、他のテルペノイドが多く単離されている。
  • ヘルキノリンは、サルビノリンAとともにサルビア・ディビノラムに含まれるサルビノリンBから合成できる半合成化合物である。
  • サルビノリンAとサルビノリンBは、ともにサルビア・ディビノラムに含有されるが、サルビノリンAの方が収率が多い。 ...
  • 脱アセチル化アナログのサルビノリンBは、ヒトへの活性を欠く。 ...
  • 関連化合物のヘルキノリンと同様に、2-メトキシメチルサルビノリンBは、サルビノリンAの脱アセチル化によって生じるサルビノリンBから得られる。 ...
  • サルビノリンは、trans-ネオクレロダンジテルペンである。 ...
  • 半合成アナログには、サルビノリンBエトキシメチルエーテルやサルビノリンBメトキシメチルエーテルがある。 ...