サブ司会

40 の用例 (0.00 秒)
  • 彼らは女性のサブ司会者とのコンビで番組を進行していた。
  • さんま・所とサブ司会のみで進行することが多く、通常放送のように多くのゲストは出演しない。
  • サブ司会の渡辺正行に「押す意志無いじゃないですか」と突っ込まれた。
  • サブ司会の辛坊治郎のことを根に持っているためとされているが真偽のほどは定かではない。
  • そしてその笑いを取るために、当時から人気を博していた桂三枝をサブ司会に起用していたが、後にメイン司会へと変更した。
  • スポーツ中継と並行してワイドショー『3時のあなた』のサブ司会者としても活躍した。
  • 番組は竹内章をメイン司会に、アドバンス社のモデルや女性アナウンサーをサブ司会に据えて行われていた。
  • 司会・進行は本編のサブ司会者が担当している。
  • メンバーのうち有岡大貴は2013年6月分まで通して出演していたため実質メイン司会であり、ランダムで出演する他2人はサブ司会であった。
  • また、藤原規衣がサブ司会に復帰し、それまでスタジオで司会を担当していた中尾考作と畑山綾乃は中継担当となった。
  • 同時にサブ司会に春風亭昇太を迎えて2人体制へと移行し、それまでは特に深く触れていなかった「食」と「健康」もテーマに取り上げるようになった。
  • 大学時代には、テレビくまもとで、現在も放送されている「若っ人ランド」のサブ司会を江越哲也や勝田万吏江らと務め、同時にこの前後の時期、FM中九州やエフエム山口でも番組を担当していた。
  • サブ司会は各フジテレビ系列の女性アナウンサー。
  • のちに韓国に語学留学し、韓国内でもタレント、女優活動をしていたが帰国、2005年5月より、レディス4のサブ司会を担当するようになった。
  • 第46回以来5年連続でサブ司会を務めた小林麻耶は当番組放送から3ヵ月後の2009年3月末にTBSを退社したため、現時点でこの年が最後のレコ大出演となっている。
  • 一例としてフジテレビ系「3時のあなた」の扇千景と逸見政孝が司会・サブ司会を務めていた1974年4月から1977年5月の間に、薔薇族の伊藤文学らが出演したことがあり、そこで同性愛者の置かれた状況を訴えた。
  • ・EXテレビに司会者として出演した三宅裕司氏、サブ司会者として同じく出演した森口博子氏が、それぞれラジオの中でソロモンについて言及した。
  • しかし、この番組も含め多数のバラエティ番組を手掛けていた苅谷隆司が別の部署へ異動したことや、後期サブ司会の永島浩之と前島正義が音楽活動のみに専念することを決めたなどの事情が重なり、1993年9月25日放送分をもって12年半にわたる放送に幕を閉じた。
  • また、初代男性司会者の久米については前番組に当たる『トップスターショー・歌ある限り』のサブ司会を担当しており、それを含めたTBS木曜21時枠での通算司会期間は計9年7か月となる。
  • 立ち上げ時の出演者は、前番組『レディス4』の出演者のうち、終了当時サブ司会だった板垣龍佑と、松波順子を除くリポーターは全員続投されることになった。
  • 次へ »