サイパン島上陸

10 の例文 (0.00 秒)
  • 一方のアメリカ軍は、6月15日のサイパン島上陸開始を決定し着々と侵攻準備を行っていた。 ...
  • アメリカ軍は、6月15日のサイパン島上陸開始を決定し、事前攻撃を活発化させていた。 ...
  • 途中でアメリカ海軍潜水艦の攻撃を受けたうえ、サイパン島上陸の事前空襲が始まったため運航中止となり引き返した。 ...
  • アメリカ軍はマリアナ沖海戦の勝利や周辺諸島の基地航空機の掃討の達成により、その攻撃力を上陸支援に集中することが可能になっていたので、サイパン島上陸のときを上回る事前攻撃を行った後、1944年7月21日に上陸を開始した。 ...
  • 前述の通り、当初の予定ではサイパン島上陸の3日の6月18日がグアム島上陸予定日であったが、第一機動艦隊の出撃を知ったレイモンド・スプルーアンス提督が日本艦隊迎撃の為に上陸予定を一旦延期した。 ...
  • 六月十五日、米軍のサイパン島上陸が開始された。 ...
  • そして栗田の援護をうけながら、初めて小沢が戦ったのが、昭和十九年七月、米軍のサイパン島上陸を迎え撃ったマリアナ沖海戦であった。 ...
  • サイパン島上陸に先立ち、アメリカ軍の機動部隊の艦載機が、マリアナ各島の航空基地を爆撃、グアムにも6月11日に延べ139機が来襲し、521空の銀河はトラック島やフィリピンに分散され14〜15機しか残っていなかった為、この日でほぼ全機撃破された。 ...
  • サンタフェはバンカー・ヒル任務群と共にマーシャル諸島を出撃し、サイパン島上陸支援のためサイパン、ティニアン、グアムに航空攻撃を行う空母の護衛を6月11日から16日まで行った。 ...