ゴールを狙う

38 の用例 (0.00 秒)
  • またサッカーに比べピッチが狭いため直接ゴールを狙うことも可能である。
  • 空中戦には絶対の自信を持ち、セットプレーの際には果敢にゴールを狙う。
  • オーバーヘッドキックはゴールを狙って放つことは相当な難度を要する。
  • コーナーキックからのキックは直接相手チームのゴールを狙うことが出来る。
  • 守備意識は高い反面、ゴールを狙うことはさほど得意ではないと評される。
  • その時からキックオフゴールを狙うなど非凡な才能を見せていた。
  • 直接ゴールを狙ってもよい。
  • ストライカーは最後までゴールを狙うという想いからつけられた。
  • スローインによって直接ゴールを狙うことは認められていない。
  • ここでは、エンドゾーンに近いチームがほぼ確実にフィールドゴールを狙う。
  • 小柄ながらそのスピードと当たり負けしない競り合いの強さを武器にゴールを狙うストライカー。
  • 直接ゴールを狙うことはできない。
  • 体を投げ出す勇気あるプレーでゴールを狙うため、よく頭部を負傷し、包帯を巻いてプレーをしていた。
  • ただし、フリーキックからワンプレー置かずにドロップゴールを狙うことは現在禁止されている。
  • 互いに相手のモンスターを攻撃しあいながら、相手チームの全滅、あるいはゴールを狙う。
  • 守備の際にボールを跳ね返すヘディングは山なりになってもよいが、攻撃に際して相手のゴールを狙う際は叩きつけるように下を狙うほうがよいとされる。
  • 通常のフックシュートはゴール近くの混戦の中からボールをゴールに押し込むために打つか、ゴール前に立ちはだかる相手選手にブロックされないために自分の体の幅を使い相手の頭上を越してゴールを狙う。
  • ライバルカーと順位を競うモードや、特定ポイントを通過して短い時間でゴールを狙うモードなどで遊ぶことができる。
  • サッカーにおけるフリーキックは直接ゴールを狙う事が許される直接フリーキックと、2人以上のプレーヤーがボールに触れないとゴールが認められない間接フリーキックに分けられる。
  • ルガーノは頻繁に攻撃参加することで名高く、セットプレーの際には前線で待機してヘディングでゴールを狙った。
  • 次へ »

ゴールを狙う の使われ方