ゴローッと

全て 副詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 奉公人は二階へ上がってゴロッと横になりますと昼の疲れでぐウッと寝てしまいました。 ...
  • 私はゴロッと仰向きに寝転んで、猫を顔の上へあげて来る。 ...
  • そういう時、少量の酒に赤くなって、ゴロッと手枕で横になるのは、一日のうちの最も快い時間だったようだ。 ...
  • 石室の中へもぐりこんで、ゴロッと横になったのである。 ...
  • 家で作ったのは平気なのに、アルミの皿の上でゴロッとしている大根やちくわやコンニャクをみていると食欲を失ってしまう。 ...
  • アルミサッシの引き戸は、ゴロッと、重くて滑らかな音を立てました。 ...
  • そして、ついには、二十冊の本が、ゴロッと、本だなのそとへ、ころがりだしてしまいました。 ...
  • ゴロッと横になると、いびきをかいて寝入ったのだ。 ...
  • なべが一つ、箱の底にゴロッと転がっているんです。 ...
  • 皆で、もうちょっと飲みたいなと思うてな、夜ウロウロウロウロしてるとな、どこで飲みよったんか、ええ具合に酔うてやで、往来の真ん中でゴローッと寝とるのや。 ...
  • 耳でも何でも容赦なしに張り倒すとゴロッと転がる、それでたいていの相撲取は耳がつぶれております。 ...
  • それでも、ええ具合に酔うてしもたら、そんなこと心配なしに、ゴローッと寝てよるねんなあ。 ...
  • 友軍の兵隊が、死骸の片足を引っぱって、下の畑のほうへゴロッと転がしとった。 ...
  • エリカ 「何うずくまってんのよ、上向きなさいな」 足でゴロッと上を向かされる。 ...
  • と、また怖ろしく近いところで、ピカッ、ゴロッと、かみなりの匂いがした。 ...
  • 匍匐前進ポーズのままでゴロッと仰向あおむけになり、天井を見上げる。 ...
  • 半時間も、うなったり、地面を前肢でかいたり、角で突き刺したりしたあげく、木の下で、ゴロッと横になった。 ...