コルンベルク

全て 名詞
19 の例文 (0.00 秒)
  • コルンベルクは郡内で人口が最も少ない自治体である。 ...
  • コルンベルク地区は と鉄道ベーブラ - ゲッティンゲン線が通っている。 ...
  • コルンベルク修道院は1526年に廃止され、ヘッセン方伯の農場に改造された。 ...
  • 解説: この町の紋章は、コルンベルク男爵家の紋章に由来しており、配色だけが違っている。 ...
  • 行政の中心地であるコルンベルク地区の他に、北西のゾントラ川の谷にロッケンジュス地区とケーニヒスヴァルト地区がある。 ...
  • コルンベルク入植地は1938年から1941年までリヒェルスドルファー山地の銅粘板岩の採掘や精錬労働者によって設けられたもので、当時はロッケンジュス町に含まれていた。 ...
  • ネンタースハウゼンは、北と東はゾントラ、南東はヴィルデック、南はロンスハウゼン、西はベーブラおよびコルンベルクと境を接している。 ...
  • ヘッセン=カッセル方伯の非嫡出子フィリップ・ヴィルヘルム・フォン・コルンベルクはかつての修道院と父親の土地をレーエンとして引き継ぎ、これにちなんだ家名を名乗った。 ...
  • たとえば、冬期はヴァルトベルクやコルンベルクでのスキー、夏期には森の湖「ランガー・タイヒ」などである。 ...
  • コルンベルク自体には、小川のコルンベルガー・ヴァッサーが流れており、ベルネブルクでゾントラ川に注ぐ。 ...
  • コルンベルクは、北はヴァルトカペル、東はゾントラ、南東はネンタースハウゼン、南はベーブラ、西はローテンブルク・アン・デア・フルダと境を接している。 ...
  • コルンベルクから郡道 K52号線がロッケンジュスへ、そこからさらに K57号線がケーニヒスヴァルトへ伸びている。 ...
  • コルンベルクとネンタースハウゼンは、新設されたヘルスフェルト=ローテンブルク郡に留まった。 ...
  • ゾントラは、北はヴァルトカペルとヴェーレタール、東はリングガウとヘルレスハウゼン、南東はゲルストゥンゲン、南はヴィルデックとネンタースハウゼン、南西はコルンベルクと境を接している。 ...
  • right|220px|thumb|コルンベルク修道院 1296年ここに、の娘修道院としてベネディクト会女子修道院が設けられた。 ...
  • この街は北から時計回りに以下の市町村と境を接している: コルンベルク、ネンタースハウゼン、ロンスハウゼン、ルートヴィヒスアウ、ローテンブルク・アン・デア・フルダベーブラ市は、1972年の市町村再編以降、中核市区ベーブラと以下の周辺の11地区あわせて12の市区からなる。 ...
  • 本市は、北から時計回りに以下の市町村と境を接している: アルハイム、シュパンゲンベルク、ヴァルトカペル、コルンベルク、ベーブラ、ルートヴィヒスアウ。 ...