コルレス

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 主要な銀行は、通貨ごとに各国にコルレス先を有している。 ...
  • 外銀は規制の厳しかったニューヨーク州以外の州に多くの支店を設置してコルレス網を組んだ。 ...
  • 必要な措置を講じれば、コルレス業務のような第三者への資金移動も営める。 ...
  • ケーブルの方は利益折半とするのが香港から上海までなのであるが、そういう「糊しろ」を使ってコルレス網ができる。 ...
  • このような経緯からJPモルガンと緊密なコルレス関係にあるドレスナー銀行がAEGの伝統的なメインバンクであった。 ...
  • ウルムはストラスブールとコルレス関係にあった。 ...
  • フランス人商人の資金難を救い、欧州宛の落花生輸出手形を買い、それなりの意義と収益をもった支店であったが、しかし肝心の資金をパリ本部やコルレス網の向こう側から金をかけて集めなければならなかった。 ...
  • そのため、たとえば送金取引において、送金先銀行が自行のコルレス先でない場合は、中継となるコルレス銀行に送金指示を行った上で、最終目的地となる銀行と口座番号の備考を添えて送金することになる。 ...
  • またハイトによると、この大商会はスイスのベルンとコルレス関係にありジュネーヴ資本を相手に訴訟を戦うこともあったし、マクシミリアン1世が1488年ネーデルラントに創設した軍へは大商会のアントウェルペン支店が融資をすることもあった。 ...
  • 中国興業銀行はロイズ銀行とコルレス関係にありながら資金難でペレール的な兼営銀行路線を突き進んだ。 ...
  • また、もともと岐阜県は陶磁器・刃物・繊維を中心とした輸出産業が盛んな地であったため、業務国際化の動きにも対応、1960年に外為業務を開始、1972年に外国部を設置、1978年に海外コルレス業務を開始、1984年に海外コルレス包括承認銀行の認定を受けた。 ...
  • コルレス先のうち、為替決済のために自行名義の預金勘定を置いている先をデポジタリー・コルレス、預金勘定を置いていない先をノン・デポジタリー・コルレスという。 ...
  • コルレスは略称である。 ...
  • そしてパリバ出身のソッテルが、パリ割引銀行の次なるコルレス先として、、マレ、ベルヌ、エーヌ、アンドレ・ヌフリーズ、ゴーゲルの6行とユニオン・バンクを頼ることとし、5月16日に役員会の承認を得た。 ...
  • こうしたグローバルビジネスを展開しながら、パリバは支店レベルで主にベアリングス、ドイツ銀行、Wiener Bankverein、そしてアメリカのクーン・ローブとコルレス網を編み上げた。