コラッツィーニ

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • イタリア文学者の河島英昭はコラッツィーニの詩を「黄昏派の中でも特にイタリア現代詩の出発点」と評している。
  • その後、1909年にコラッツィーニの友人達によって『苦杯』、『むだな小冊子』、『散文詩片』などの詩が収められた『叙情詩集』が刊行され、以後コラッツィーニの代表作としてこれが知られるようになった。 ...