コストが掛かる

42 の用例 (0.00 秒)
  • 当時の技術ではCPUとは別にROMを置く方がコストが掛かっていた。
  • その一方、この本体ケースの金型制作には多額のコストが掛かったという。
  • それ故に地下駅は機能停止後にも膨大なコストが掛かるという欠点をも持つ。
  • そのため生産には莫大なコストが掛かることになり、販売価格も上昇させざるを得なくなった。
  • 大型のものは人、さらには車両まで入れる空間があるものもあり規模によっては地下鉄建設並みのコストが掛かる。
  • 条件によっては月当たり平均の家賃額や自炊などによる生活形態と比べてかえってコストが掛かってしまう。
  • ネバダ州憲法は電報で送られたものとして最も長大でコストが掛かったものと今でもなっている。
  • プラットフォームは本質的にかなりのコストが掛かるものであるので、作業を24時間継続して行うことで生産性を最大にすることはとても重要なことである。
  • 短所としては、多くの地上設備を設置して検知する方式であるためコストが掛かるという点がある。
  • 編集長交代と同時に、商品テストの記事を人手とコストが掛かるなどを理由に、同号を最後にして中止した。
  • この数値はこの手の車両にしては印象的なものであったが、この車には多くの希少素材を使用しており全規模量産に入った場合に莫大なコストが掛かるとみられた。
  • 完全に消滅してしまった文化形態を復興させるとなると相当なコストが掛かるが、少数ながらも後継者が現存している場合は、それら後継者から情報を収集して、更に後継者を育成することも行われる。
  • 第三に、そのインフラ整備に莫大な投資コストが掛かることが重大な問題であると考えられる。
  • 規模の大きな半導体素子となるため、全てを最初から設計していては開発に時間とコストが掛かりすぎるため、既に設計した回路部分を機能ごとにブロック化して使い回すことが行われる。
  • 同社は「電気料金を低く抑えるためにはコストが掛かり過ぎる」と述べている。
  • 繁殖行動を行う場所において、競争相手となる雄が多すぎるため、資源の防衛を行うにはコストが掛かりすぎて割に合わないためである。
  • これは産業の上で自動機器を導入するよりも、単に人員を雇用したほうが汎用性があったためであり、産業革命以前では大量生産の必然性も無く、すべてにおいて設計と制作にコストが掛かる機械装置で行うよりも、手作業で行ったほうが効率的であったためである。
  • 当時の輸送手段は速度が遅く、保存技術も未発達だったため、食品の長距離の交易は非常にコストが掛かった。
  • 毎日検査や清掃を実施する運用計画を作れば必ず条件を満たすことができるが、検査や清掃には作業要員を必要としてコストが掛かる上、その時間はその編成を列車を走らせるために使うことができなくなる。
  • しかし現在のところ、一時的に民間航路に就航したことがあるものの、燃料費など航空機並みの運用コストが掛かることもあって民間利用の目処が立っていない。
  • 次へ »

コストが掛かる の使われ方