ケストリッツ侯子

17 の例文 (0.01 秒)
  • ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ63世の第5子、三男として生まれた。 ...
  • メクレンブルク=シュヴェリーン大公フリードリヒ・フランツ2世とその最初の妻でロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ63世の娘であるアウグステ・ロイス・ツー・ケストリッツの間の次男として生まれた。 ...
  • ヴォイツラヴァは1939年にロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ1世と結婚している。 ...
  • ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ7世とその妻でザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ大公カール・アレクサンダーの娘であるマリーの間の第2子、次男として、父の赴任先であるウィーン郊外ので生まれた。 ...
  • ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ44世とその最初の妻の男爵令嬢ヴィルヘルミーネ・フォン・ゴイダー=ラーベンシュタイナーの間の第2子、次男として生まれた。 ...
  • エルンスト2世の同族の又従妹マリー公女は、離婚した夫ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ35世との間にもうけた同名の一人娘マリーを若くして亡くした。 ...
  • ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ63世の五男でシュトンスドルフ領主のハインリヒ12世と、その妻でプレス侯ハインリヒ10世の娘アンナ・フォン・ホッホベルクの間の一人息子。 ...
  • の領主だったロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ34世と、その妻のロイス=ケストリッツ侯女ゾフィー・レナーテの間の第1子、長男。 ...
  • ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ74世とその最初の妻の伯爵令嬢クレメンティーネ・フォン・ライヒェンバッハ=ゴシュッツの間の第2子、長男。 ...
  • そして離婚から2か月後の1921年4月12日、マリー・アーデルハイトはハインリヒ32世の実弟であるロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ35世とブレーメンで再婚した。 ...
  • ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ63世とその2番目の妻の伯爵令嬢カロリーネ・ツー・シュトルベルク=ヴェルニゲローデの間の第2子、次男。 ...
  • ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ63世と、その最初の妻の伯爵令嬢エレオノーレ・ツー・シュトルベルク=ヴェルニゲローデの間の第2子、長男。 ...
  • 作曲家のロイス=ケストリッツ侯ハインリヒ24世と、ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ74世の娘エリーザベトの間の第3子、長男。 ...
  • thumb|海軍将校の制服を着けたロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ32世 ハインリヒ32世・ロイス・ツー・ケストリッツは、ドイツの貴族、海軍軍人。 ...
  • マリー・フォン・ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハは、ドイツのザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ大公家の大公女で、ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ7世の妻。 ...
  • thumb|ロイス=ケストリッツ侯子ハインリヒ7世 ハインリヒ7世・ロイス・ツー・ケストリッツは、ドイツ東部の小諸侯ロイス家の侯子で、プロイセン王国・ドイツ帝国の外交官。 ...