グレムリン

全て 名詞
131 の例文 (0.00 秒)
  • グレムリンが得意の精神を混乱させる魔法をかけてきたのだ。 ...
  • いずれにせよ羽を持たぬグレムリンは空を飛ぶためには飛行機に乗らねばならない。 ...
  • 機械やコンピュータが原因不明で異常な動作をする事をグレムリン効果と言ったりする。 ...
  • でもってあれは別に真なる『グレムリン』全体の総意を代表している訳でもない。
  • グレムリンはシェイドで身を隠し、その際に橋の裏側にもぐりこんだのだ。 ...
  • どの家庭にもグレムリンが一匹は住み着いているという。 ...
  • 今から投降したって『グレムリン』の正規メンバー達が許すはずがない。 ...
  • 危機を感じたオルテンシアとグレムリン・ガスはミッキーマウスを呼ぶことにした。 ...
  • シェイドが消滅した後、橋の上にグレムリンの姿はなかった。 ...
  • この用語は、飛行機や機械装置に悪戯をする妖精のグレムリンについて使われることもある。 ...
  • その後に生まれる新種のグレムリンも含めると、その種類は十数種類に及ぶ。 ...
  • 前作ではグレムリンらは独自の言語を使うような描写があったが、本作ではそれが無視され、ある程度人語を喋るようになった。 ...
  • グレムリンの人形などのグッズも販売されている。 ...
  • すなわち舞台を爆撃機から宇宙船へ、グレムリンを異星人の怪物に変更したのである。 ...
  • 対グレムリンの国家間会議では、騎士団長に代わり英国女王の護衛を務める。 ...
  • グレムリンは多対多の関係のグラフを作成する際に有用である。 ...
  • 今ある世界のすべてを敵に回して、集まってきた『グレムリン』さえ利用して、それでも帰りたかった元の場所。 ...
  • 次へ