グラースマン

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • ライプニツのこの理念を発展させたものと認められているグラースマンの Ausdehnungslehre に於ては、その広延量乃至は要素量が位置と量値を持つのである。 ...
  • 更に又グラースマンの要素量がクラインの云うように類同幾何学の対象に外ならないとすれば、類同幾何学が質的であるかそれとも量的であるかを見てライプニツの位置解析の蔽われた性質を検出することが出来ると思う。 ...