グイッチャルディーニ

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • ランケは16世紀のグイッチャルディーニの著作『イタリア史』を分析しながら、そこで叙述されている内容には事実の歪曲や誤認があるため信頼性が低いこと、使用している史料が真偽の疑わしい二次史料であることを指摘する。 ...
  • 彼の同時代人で『フィレンツェ史』・『イタリア史』を著したグイッチャルディーニに至っては、同時代史の比重がより大きくなり、この点で古代ギリシャの歴史記述と同じ傾向を持つものとなった。 ...